無駄を省けば
自由になれる。

WEBマーケッター / メディア事業部

田中ちか(2015年入社/新卒採用)

データの力でビジネスチャンスはもっと広がる。

スタイルフリーは多種多様なWEBサービスを保有しています。
そのサービス内での顧客データ、稼働データは、今後新たな事業を生み出す上で大きな財産になると思います。
この貴重なマーケティングデータを分析し、生かしていくのがマーケティング事業部です。

  • 突然立ち上がった新規事業。
  • 当時私はナース専門の転職サイト「ナースの窓口」の立ち上げ、 運営を任されていました。医療業界の知識も全くありませんでしたが、手探りでなんとか形にする事ができました。
    そんな矢先に、今度はマーケティング事業部の立ち上げを命じられました。

    ”マーケティングを業者に頼らず全部自分達でやろう”

    社長のその一声であっという間にマーケティング事業部が立ち上がってしまいました。
    新規事業はやりたいことがあって始めるのが普通ですが、 この会社の場合は何か楽しいことを仕事にしたいという動機だけで事業が立ち上がります。
    だからいつも事業が出来た後で、一からその分野について勉強してます(笑)

  • 会社独自のマーケティング手法で、広告費を例年の半分に。
  • マーケティング事業部を始めるにあたって、私がまず手がけたのが広告費の見直しでした。

    業者の行う画一的なマーケティング手法ではなく、会社独自の手法の確立しようと思いました。
    まずはABテスト、データ分析を繰り返し、一つ一つ広告の有効性を実験、検証しました。
    そして一ヶ月後には、コストを先月の半分を抑えることに成功しました。

    地道な作業でしたが、おかげでどの広告をどの媒体に出せば最適な効果が出せるか。 どんな文章を書けば、どのターゲット層に響くか、以前より明確に解るようになりました。
    本に書かれている広告のロジックが、必ずしもすべての会社に当てはまるわけでは無いという事も、実際の実験を通じて知ることができたのは大きかったです。

    採用情報へ