インタビュー

  • 上下関係なくフラットな関係で

    S.Kさん

    (入社5年目/SIer事業部技術課/社内SE)

  • S.Kさん

Mさん

中途としてスタイル・フリーに入社して5年目のS.Kさんですが、 エンジニアとしてのキャリアは何年目ですか?


S.Kさん

エンジニアとしては8年目になります。

Mさん

キャリアの半分以上をスタイル・フリーで過ごしているんですね! エンジニアになろうと思ったきっかけや経緯を教えてください。

S.Kさん

昔から漠然とものづくりに携わりたいと考えていましたが、前職では開発とは全く関係ない部署に 配属されてしまい、独学でアプリ作ったりして、なんとか開発ができるIT部署に異動したのがきっ かけでエンジニアになりました。結果的にはエンジニアになれてよかったと思っています。

Mさん

開発がしたいという熱意が伝わったんですね! その後スタイル・フリーに入社しましたが、現在はどんなサービスに携わっているんですか?

S.Kさん

今はWEBサービスやアプリの開発をしています。 自社メディアや他社のシステムなど様々なサービスに関わっているのですが、プロジェクト(以下PJ)は 少人数でやることが多いので、一人が担う役割は大きいです。 データベース設計からHTMLコーディング、アプリ設計・実装等やることは多岐にわたっています。

Mさん

役割や仕事の責任感が大きい分、やりがいを感じる瞬間もあると思いますが、 どんな時にやりがいを感じますか?

S.Kさん

お客様の難しい要求や実現できるか分からない仕様に対して、色々調査したり、試行錯誤したりして「わかった!」と思える瞬間ですね。 本音を言えば易しい要求であってほしいですが、いざそうなると物足りない気もします(笑)

Mさん

私も技術研修の時、「わかった!」って思える瞬間が一番楽しかったです(笑) 逆に、苦労したこととかはありますか?

S.Kさん

ありますね。2,3個のPJを掛け持ちしていた時期に、新たにPJにアサインされて、期間が短い中で設計、デザイン、実装までこなしたことです。 初めて「無理かも」と思いました。

Mさん

確かにそれは大変ですね、現在は新卒含めた後輩社員と共に仕事する機会が増えてきたと 思いますが、一緒に仕事する上で心がけてること、意識していることはありますか?

S.Kさん

「偉そうに見えないようにすること」ですね。上下関係なくフラットな関係でいたいと思っています。 個人的に役割が違うだけで、上司や部下もないと思っているので。

Mさん

後輩としては「そういう先輩についていきたい!」という気持ちになります。 スタイル・フリーは先輩後輩関係なく、同じ目線で話している社員が多いですよね!

S.Kさん

そうですね、特に開発部隊は理系っぽい人が多くドライに見えがちですが、実は親切な人が多いです(笑)

Mさん

それでは最後に、このインタビューを見ている就活生にメッセージをお願いします!

S.Kさん

探求心さえあれば誰でもエンジニアになれますので、 経験がない人も是非エンジニアを目指してください! 手に職があるのは強い!!

Mさん

エンジニア歴の長い先輩社員だからこそ聞けるお話しばかりでした! 力強いメッセージありがとうございます!


エントリーはこちら >

他のインタビューを見る